不動産売却の豆知識

不動産売却にかかる税金に関して



不動産の取引は、金額が大きくて、仕事で不動産取引に携わるなどの一部の人を除いて、多くの人にとって経験する機会が限られています。
売却にあたっては、仲介手数料や税金などの諸費用が掛かりますが、もともとの金額が大きいだけに費用が数十万円から時には百万円を超えることも少なくありません。
売却したお金がいくら手元に残るのかを知るには、譲渡にかかる費用や税金の金額、支払うタイミングについての知識を持っておくと安心です。

不動産売却時にかかる税金について

不動産売却時にかかる税金について 不動産を売却したら、翌年3月15日までに確定申告をして税金の清算をすることが必要です。
不動産取引に必要な費用のうち、金額も大きな重要項目には、登記費用、仲介手数料、税金があります。
登記費用は原則として取得した側が支払うので、売った人が支払う必要はありませんが、売った時点でローンが残っていて、譲渡と同時に担保を抜く場合は、抵当権抹消費用は売り主の負担になります。
抵当権抹消などの登記費用、仲介手数料は、売買代金の受け取りと同時に決済することができますが、税金の納税は取引の翌年です。
売って手にしたお金を使ってしまって、あとで納税資金が不足して困らないように、納税の金額、スケジュールは売却の前に確認しておくと安心です。

不動産売却で税金を払う必要がない場合

不動産売却で税金を払う必要がない場合 不動産を売却すると消費税や所得税の他に、不動産業者に対する仲介手数料が発生します。
さらに、通常は税金も必要です。
しかし購入した時の金額より、仮に不動産業者が安く売ってしまった場合には、売り主に損金が出ますので、この時、税金は不必要になります。
さらに、譲渡所得が3000万円に満たない場合にも、税金は不必要です。この譲渡所得とは、売却した価格から購入価格や売却時の様々な費用を差し引いたものを指します。
注意点として、税金が不必要になる条件を全て満たしている場合であっても、確定申告をしておかないと、免除の対象にはなりません。さらに正しく申告を行うことで、課税対象や控除内容も変化してきます。
しかし税務署は不動産売買が行われたという事実を把握していますので、確定申告をうっかり忘れた場合でも、税務署から申告を求める連絡が来ます。
また確定申告を行うと、損金の金額だけ所得から控除されることもあります。これは譲渡損失の繰越控除制度と呼ばれている制度です。
ただし住み替えを伴う場合には、控除額も変わってくるため注意が必要です。
住み替えとは、売った物件が自分が住んでいるマイホームであり、その後、別の場所に住んだ場合を指します。

不動産売却に関する情報リンク

無料査定の不動産売却サイト

千葉 不動産 売却

新着情報

◎2018/7/20

不動産の価値は一定じゃない
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

仲介手数料の相場
の情報を更新しました。

◎2018/2/22

譲渡を受けた場合の税金
の情報を更新しました。

◎2017/11/30

復興特別所得税の税率
の情報を更新しました。

◎2017/9/22

贈与で取得
の情報を更新しました。

◎2017/7/26

サイトを公開しました

「不動産 税金」
に関連するツイート
Twitter

サラリーマンの方や、自営業の方、事業主の方など、多くの方たちに人件費の減らし方、不動産投資による税金対策など様々な税金対策をご紹介させていただきます。「税金対策ってなに?」な初心者の方から、「もっともっと得する税金対策が知りたい!」な上級者の方まで税金対策しちゃいましょう。

Twitterサルでもわかる資金運用@moneymanegement

返信 リツイート 昨日 23:36

国の調査なんだから個人情報うんぬんも問題ないでしょうに。不動産屋に聞け。二度と平素忙しい一般人に質問表を投函するんじゃない。わしらの税金の無駄遣いだ。ほんとうにドタマにくる。「統計法」を時代に沿ったかたちに見直すのがてめえらの仕事だろう?

あのよう「住宅・土地統計調査」クソめんどくさいよ。こっちがわからねえ情報ばかり質問してなんなんだこりゃ。不動産屋に聞いたほうが早いだろ。入居時に審査しているんだから。こんな」バカげたことに人件費と費用をかけるんじゃねえ。税金の超絶無駄遣い。やった実績だけが欲しいのかね?

あのよう「住宅・土地統計調査」クソめんどくさいよ。こっちがわからねえ情報ばかり質問してなんなんだこりゃ。不動産屋に聞いたほうが早いだろ。入居時に審査しているんだか。こんな」バカげたことに人件費と費用をかけるんじゃねえ。ほんとうに馬鹿だな。税金の超絶無駄遣い。

【ホテル等不動産売買取引(M&A・合併&買収、開発投資、売却・購入)に対応致します!】経済物価指数がUPしてきていますので、今後は、90万ドル以上(JPY1億円以上)の不動産購入が望ましく、オーナーになることで、節税(税金対策)以外にも付随的に複数のメリットが享受出来ます!

Twitterホテル等不動産売買取引(オーナーチェンジ、M&A・合併&買収、開発投資、売却・購入)に対応致します!@Hotel_Deal_MA

返信 リツイート 昨日 23:00

税金未払いで、差し押さえられた家屋が競売にあがると、そのお家の前で、麻雀卓を囲む人がいた。その異様さに不動産屋は、帰って行く話をきいたことがある。 nishinippon.co.jp/sp/nnp/industr…

Twitter@Creamsoda007 / advancing autumn leaves colors@Creamsoda007

返信 リツイート 昨日 22:18

この土地を買う手続きをした課長さんは自分で土地を買うとき、 太い道路に面しているからと高い価格をつけてくる不動産屋に、いや、この土地は太い道路に面してないから、安くなるはずだと、交渉しないのだろうか。 市民の税金の場合、そういう交渉はしないというのが当然とおっしゃっておられる。 twitter.com/tasaki_kanagaw…

RT @suger_310: @Nomor_Fukushima @DMGuerrilla 不動産は、これから買い漁っていた中国人が売りに回るでしょう。税金が上がるからと言って、駆け込みで日本人が家を買うと、結局損をするのは日本人になる。増税しても国の借金は減らない。現金バラマキ…

不動産は取得、保有、譲渡それぞれ税金がかかります。譲渡時には所得税や住民税などがかかります。所得税は譲渡所得となり、不動産の所有期間によって、短期・長期で税率が異なります。課税計算において取得費(実際の取得費が不明な場合、概算取得費)を差し引くことができます。

返信先:@cafemari うーむ、税金対策にもなるのか謎なんですよね……(そこまで詳しく聞きませんでしたが)。アメリカの不動産扱いになるみたいで。